New Entries

Categories

Recent Comment

Links

都の花が咲く
【都咲管理サイト】創作サイト向けテンプレート配布サイト

Honey Note
【都咲管理ブログ】乙女ゲームプレイ日記

About

無料ブログ作成サービス JUGEM
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

年金事務所に行ってきました

恥ずかしながら、年金を払ったり払わなかったり払わなかったり払わなかったりしていましたら、「特別催告状」というものが届きました。


この催告状の内容は

・未納分を期日までに耳を揃えて払え
(催告状の作成日が15日で、支払期日が22日)
・払えないなら年金事務所に来い
(1週間以内。平日9時から5時まで)
・無視しやがったら親(または配偶者)の給料とか財産差し押さえる

という感じのものです。
金額にして30万弱。
今まで払ってこなかった私がいけないとはいえ、1週間やそこらで払える金額ではありません。
そんな貯金無い(・ω・)
(あったら滞納なんてしないで払ってるよ。まぁ、払ってももらえるのかどうか不信感でいっぱいですけどね!)


年金事務所の人は親切でしたが、言ってることは「つべこべ言わずにとにかく払え」でした。


年金事務所に行っても支払期日を延ばしてもらえるわけではありません。
どうにもなりません。

例え絞り出して1ヶ月分払ったとしても、その次の分の支払期日がすぐにやってくるし、その支払が滞れば取り立てレベルが進化(悪化?)するんだそうです。


まあ、年金に関して本当に完全放置で、無職や非正規雇用なのに免除申請とかしてこなかった方とかは、年金事務所に行って免除申請した方がいいと思います。
遡って免除申請が出来るみたいなので、申請が通れば支払金額が減ると思います。

でもそれも20代まで。
30歳になると免除の条件に親(または配偶者)の所得が加わるんだそうです。

つまり、本人が30代未婚実家住まい、アルバイトでお給料少ないから払うの無理、って申請しても、親の所得が支払能力があるとされれば、申請は却下されます。

30代になると、親や配偶者が自動的に連帯保証人にされるようです。
放っといたら財産差し押さえられます。
そういう法律なんだそうです。



「自分が年金を受給する年齢になった時に、年金をもらえるか分からないから払いたくない」というのは通用しないようなので、払うしかないようです。

親が支払ってくれる方は、黙ってないで特別催告状を見せて払ってもらった方がいいかと思います。
延滞料が加算されるくらいなら、親に払ってもらって、後から親に返していくというのも1つの手段かと。
何も言わないでいて、ある日突然財産差し押さえられたら親だって驚くし困るしね……。

親に払ってもらえない方は……頑張って働きましょう。
私も頑張る。


※私は年金に関して特別詳しいわけではなく、ただ年金事務所で話を聞いてきただけなので、間違えていることがあったらごめんなさい。
0
    2014.08.19 Tuesday 23:24 ::: Daily








    << August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>