New Entries

Categories

Pick up


新テニOVAのEDテーマ!
「Party Time」


【15年1月7日 発売】STONES


【11月26日 発売】氷帝エタニティ


【11月12日 発売】キャップと瓶


新テニスの王子様 OVA


DVD 1


DVD 2


DVD 3


Blu-ray 1


Blu-ray 2


Blu-ray 3

On Sale


テニプリフェスタ2013(通常盤)
テニプリフェスタ2013 DVD

舞台 戦国BASARA 武将祭
舞台 戦国BASARA 武将祭


ミュージカル テニスの王子様 青学vs四天宝寺

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦 コレクターズパック

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード  天下分け目の戦国MOVIE大合戦 コレクターズパック(DVD)
DVD版

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード  天下分け目の戦国MOVIE大合戦 コレクターズパック(Blu-ray)
Blu-ray版

Recent Comment

Links

都の花が咲く
【都咲管理サイト】創作サイト向けテンプレート配布サイト

Honey Log
【都咲管理サイト】乙女ゲーム攻略&テニプリCD覚え書きサイト

Honey Note
【都咲管理ブログ】乙女ゲームプレイ日記

About

無料ブログ作成サービス JUGEM
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

The Radio Show Must Go On〜バレルナキケン〜

観に行って来ました〜。

昨日が公開ゲネプロで、今日が初日でした。

最初に白状しておきますと、ますんと甲斐田さん目当てで観に行きました。
ヘロQ以外のお芝居って初めてだな……とか思ってたんですが、さんにんのかいとか、トニセンそれぞれが出てるお芝居とかミュージカルとか、結構観に行ってたよ。


これは劇団じゃなくて、プロデュース会社?がキャストを集めて公演作品を決めて……って感じ?
あれですよね、カンパニーって呼ばれる形態の公演ですよね。
(よく分かんない。もういいや)


はい、それでは感想です!
ネタバレキケンですのでご注意くださいませ〜。
会場の中野ザ・ポケットには初めて行きました。
サイトの案内に小劇場と書かれていたのですが、ほんとに小さめの綺麗な劇場で、ステージと客席がすごく近かったです。
最前列なんて、ステージとの距離はほんの少ししかなかった。


場所はですね……地図だけだったら多分、私は迷子になって周辺を彷徨っていた気がします。
分かりづらい。特にセブンイレブンのところの三叉路。

公演の公式サイトで道順を詳しく書かれてたんですが、とても分かりやすくて助かりました。

ほんとね、あれがなかったらどうなっていたことか……。


グッズはパンフだけ買ってきました。
パンフに載ってたQ&Aのますんの回答は、E&Yラジオでも言ってましたね。



ストーリー紹介でコメディ作品だと書かれていたんですが、脚本が伊福部さんだから、うん……コメディだろうな、とは思ってました。
(伊福部さんはコメディ、ていう印象が強い)


ラジオの生放送中、というシチュエーションで繰り広げられるお話なので、舞台のセットはスタジオ。
前方がレコーディングルーム(?)(パーソナリティと放送作家が話してるところ)で、後方がミキサー室(?)(ディレクターさんとかがいるところ)


生放送が始まる前のスタジオ。
舞台上にいるのはディレクター沢木(ますん)とAD大場(小川麻琴さん)

「専門学校で習いました!」を連呼していたので、おそらく卒業したて?
本物の現場に来たのは初めてで、仕事を教えてもらっている真っ最中でした。

仕事の説明が一通り終わると、話は雑談へと移行していく。
生放送のなんたるかや、沢木の過去の失敗談まで。

ここで「生放送」を「生」と略して別の意味に捉えさせる……。

ますんが下ネタを言ってるのって、なんか不思議でした。
なんでだろう?初めて聞いたからかな?


伊福部さんの脚本で下ネタが出ても、別に不思議とも何とも思わないんですが。
(伊福部さん=ラジオビッグバン、ビッグバン=下ネタ、という印象が強すぎるんだよぉぉぉぉぉ)

でもこれって、後から出てくる「爆弾発言」と「本物の爆弾」で話を食い違わせる展開への伏線かな、とも思いました。

ちなみに、沢木の過去の失敗談は「昔はCMが入っているのがテープだった為、再生ボタンと録音ボタンを間違えて押して、テープを消してしまった」というものでした。

あるあるwwwww

そのCMはアナウンサーにその場で原稿を読んでもらうことで納めたのですが、その時のアナウンサーが速水プロデューサー(甲斐田さん)

パンツスタイルにピンヒールのロングブーツで、格好良い大人の女性です。

AD大場を紹介されて、この番組はAD使う必要なんかないでしょう!と怒りを露わにしますが、ノーギャラと聞いて態度が一変(笑)
非常に分かりやすいwwwww

そうこうしているうちに他のスタッフもやってきます。

構成作家(袴田裕幸さん)は台本書いてなくて、今から書き始める。
もう構成作家やる気無い。
番組の聴衆率はデータ上ではゼロで、次の番組の企画書とか書き始める始末。


そしてこのラジオのパーソナリティの橘くるみ(酒井香奈子さん)がマネージャー(真山明大)さんとともにやってくる……。

「橘くるみ」って名前、パンフ見た時に聞いたことある名前だなーって思ってたんですが、ホタエナに出てきた電波キャラのアイドルか……!!


初っ端からテンション高いというか電波がすごくて何か色々もってかれそうです。
それから(完成したばかりの)台本片手に、打ち合わせ。

打ち合わせ短っ!

あんな簡単で良いのか。
6年続いた番組だから良いのか、適当なのか……。

でも構成作家は番組を終わらせてもよさそうでしたが、ディレクターは大事にしてそうな感じでしたね。


そして番組がスタート〜。


ちょっと前に気付いた重大な事実、今日はくるみの誕生日。
思い出したのが直前なんでプレゼントなんて用意できてないのは当たり前。

それをなんとかしようとして取った(卑怯な)策が、リスナーから番組に届いたプレゼントを渡してしまおう、というもの。
ディレクターは反対するものの、他に良い案も無く、作家に押し切られるかたちでプレゼントを渡すことに。

本番中のブースに、AD大場にプレゼントを持って行かせようとすると……ものすごい勢いで拒否(笑)

仕方なく、沢木がブース内へ。
放送作家とディレクターが並んで座る。何だこの番組(笑)
(と、思ったけど、ビッグバンでは伊福部さんと佐々木さんが普通にしゃべってたし、OTRでも作家さんとディレクターが出てたから、結構普通なのか?)

プレゼントはイグアナのぬいぐるみでした。

どうせぬいぐるみなんて猫とか犬とかうさぎだろうから、贈ったリスナーにも誤魔化しようがあるだろう、と思ってのこの卑怯なプレゼント横取り作戦だったのですが、動物がピンポイント過ぎて誤魔化しようがないよね!

くるみが以前の放送で「前世はイグアナ」と言っていたかららしいのですが、付いてたお手紙(熱烈なファンレター)まで音読されるし、沢木は誤魔化すのに苦しい苦しい。


そんな時に騒動その1。刑事(吉岡毅志さん)がやって来る。

刑事は「スタジオに爆弾がある」という情報を得てやってくるのですが、スタジオ内にいるスタッフは、番組の打ち合わせの時にくるみから言われていた「爆弾発言」(CD発売)と勘違いして、話が噛み合わない。

それに加えて、恒例コーナーのドッキリ企画で問題を起こすなと、上層部から釘を刺されていたプロデューサーが刑事を追い出しに掛かる。


騒動その2。爆弾処理班(高木俊さん)がやってくる。

くるみが爆弾処理班の人をルンルン星人と間違えて呼びかける。
(ドッキリ企画でルンルン星人がやってくる予定だった。ルンルン星人がどんな格好をしているか分からなくて、打ち合わせの時に「何か変な格好してるから」と説明してしまった為)

爆弾処理班がくるみの大ファンで、ヘビーリスナーだった。
シリアスな職業しているのにテンションが高い人が出来上がる。

爆弾処理班も追い出す。

騒動その3。ルンルン星人(福沢重文さん)がやってくる(ほんとのドッキリ企画。前回のドッキリでだまされたリスナー)

そしてイグアナのぬいぐるみの送り主。
実はぬいぐるみは送り主の手作りで、プレゼント横取り作戦がバレる。


そして、ぬいぐるみに爆弾が仕込んであることが明かされる……!


途端に緊迫するスタジオ内。
隙あらば顔を出すコメディ要素。


ルンルン星人リスナーは、スタッフも含めたドッキリのつもりでしたが、実はルンルン星人リスナーも、最近巷を騒がせている爆弾事件の犯人にだまされていて、爆弾は本物。

起動してしまったスイッチはもう戻せなくて、時限爆弾のスイッチオン。
二重ドッキリの挙げ句、本当の爆弾騒ぎになってしまいました。


っていうかね、みんな人の話をちゃんと聞けwwwww

お互いに話を遮ったり、曲解したり、必要なことを説明しないから、それぞれが自分で勝手に解釈して事実と間違って、話がひっちゃかめっちゃかになるんですよね。
そのめちゃめちゃぶりが楽しかったです。


自分のしでかしたことの重大さを知って謝るルンルン星人その2に、「責任は俺にあるから」とだけ言って責めなかった沢木は格好いいと思いました。
こんなことになっちゃったら、1発殴らせろくらいに言っても不思議じゃないのに。

あーでも、ふざけんなーって怒られて1発殴られちゃった方がすっきりするのかも。


現場は大混乱してても放送は通常通り進めなきゃ行けない、くるみがしゃべって繋ぐのにも限界だからとりあえずCM……ってところで、その前に起こったトラブル(マネージャーが失敗してうわぁぁぁんってなって機材にペットボトル叩き付けた)によって機材が故障。音が出ない。

予備にと用意してあったテープのスイッチを入れるものの……録音ボタン押してたwwwww
(沢木の名誉の為に言っておくと、ここで間違えたのは大場だ)

お約束wwwww


さて、CMの音が無くなってしまいました。
ちょうどその時、ナイスなタイミングで現れたのが、そう!過去に沢木がしでかした時にCMを読んでくれたプロデューサー!

さっそくCMの原稿を押しつける沢木。
状況を理解して、原稿を読んでくれるプロデューサー。


この時の甲斐田さんが凄かった!
女性、男性、アナウンスの3キャラを演じ分け。

会場からは拍手喝采!!

でも男性は不二で、アナウンスは由美子姉さんだった……!(笑)


もうここで爆弾を解体するしか無くて、追い返した爆弾処理班を召喚。
ルンルン星人の衣装で来ちゃいましたが、くるみと話したり握手したりしてちょっとテンション上がっちゃいましたが、キリッと仕事をしてくれました。
良い声でした。


トラブルに追われながらも、オンエア終了の時刻と共に無事に爆弾の解体処理が済み、くるみの黒キャラがリスナーに大好評で次回の放送への展望もあり、笑顔が零れる大団円。

終始笑いにあふれた、楽しい作品でした。


細かい笑いどころあげだすとキリがないのですが、とりあえずこんな感じ。
あとは私の記憶力の限界。

色々書いているうちに内容が前後してしまっているような気がしなくもないのですが、もう直しようがありません。


DVDが出るので、それを見たら良いと思います(宣伝)(笑)


あとすいません、真山さんがイケメンでした。
スーツが素敵でした。



終演後のミニイベントでは、2組に分かれてのジェスチャー伝言ゲームでした。
ちなみに、終演からイベントまで少し時間があったのですが、くるみの新曲、わんわんなんとかが流れてました。

2 回 。

私はアンケートを書くことに集中してしまってて、聞き逃してしまったんですが……。


で、キャストの皆さんが再登場。
ちょっと時間が空いたので、着替えてくるのかと思いきや……ルンルン星人そのまま来たー!!wwwww


出されたお題をジェスチャーで伝えて後ろの人に伝えていくゲームで、後ろの人で当てる程高得点。
ゲーム回数は2回。

チーム分けがうろ覚えなんですが……。

チーム吉岡:吉岡さん、ますん、甲斐田さん、真山さん、酒井さん
お題は「ドラクエ」「うまい棒」

チーム福沢:福沢さん、袴田さん、高木さん、小川さん、岡田さん
お題は「アルバイト」「しいたけ」

ドラクエは分かるけど……うまい棒としいたけはどうやって伝えろとwwwww
案の定、皆さん大変そうでした。

それでもしいたけを当てられた岡田さんはすごいと思う。
マリオのポーズやっちゃったら、逆に混乱するよね。だってしいたけは想像できないと思う。

ますんのドラクエは分かりやすかった。



ということで、本編もイベントも楽しい舞台でした。
DVDが待ち遠しいです!
0
    2012.01.18 Wednesday 23:23 ::: Concert & Stage








    << August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>