New Entries

Categories

Pick up


新テニOVAのEDテーマ!
「Party Time」


【15年1月7日 発売】STONES


【11月26日 発売】氷帝エタニティ


【11月12日 発売】キャップと瓶


新テニスの王子様 OVA


DVD 1


DVD 2


DVD 3


Blu-ray 1


Blu-ray 2


Blu-ray 3

On Sale


テニプリフェスタ2013(通常盤)
テニプリフェスタ2013 DVD

舞台 戦国BASARA 武将祭
舞台 戦国BASARA 武将祭


ミュージカル テニスの王子様 青学vs四天宝寺

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦 コレクターズパック

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード  天下分け目の戦国MOVIE大合戦 コレクターズパック(DVD)
DVD版

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード  天下分け目の戦国MOVIE大合戦 コレクターズパック(Blu-ray)
Blu-ray版

Recent Comment

Links

都の花が咲く
【都咲管理サイト】創作サイト向けテンプレート配布サイト

Honey Log
【都咲管理サイト】乙女ゲーム攻略&テニプリCD覚え書きサイト

Honey Note
【都咲管理ブログ】乙女ゲームプレイ日記

About

無料ブログ作成サービス JUGEM
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

GANTZ

GANTZを観に行ってきました!

実は大奥よりもGANTZを楽しみにしてたんです……が。


原作を読んでいなくて、グロが苦手な人間の感想です。

ネタバレとグロ表現があります。
苦手な方はご注意ください。
グロかった。


公開を楽しみにしていたといっても、ニノが出てるから、という理由なだけで、原作を読んだことはありませんでした。
コミックの表紙を見てアクション系だと分かったのと、裏面のあらすじを読んで「田中星人ってなんぞや。コメディなのかこれは」って思ってたぐらいでした。

特殊スーツ着てるし、銃のデザインが近未来っぽいし、てっきり、シューティングゲームの世界に放り込まれるような内容なのかと思っていたら……。


なんていうか、グロかった。
グロが苦手な私にとっては、観ていられないシーンが結構ありました。


特に1人目。ねぎ星人。

銃から発射されたのがエネルギー体のようなものだったので、てっきり星人は霧散するのかと思ったら、破裂して血を飛び散らかす。
撃った方も返り血を浴びて血みどろ。
飛び散った血で紅く染まるガレージの壁。

コンクリートに血がびちゃびちゃと落ちていく音が、やけに耳に残ります。


この作品は、グロシーンに対して妥協してないんだな……って、心底思いました。
妥協してないというか、ソフトにしてないというか。

多分、原作でこういう描かれ方をしてるんでしょう。
青年誌だから、十分あり得る。

転送のシーンの断面図もそうですね。
青いドロドロとした光で処理されているとはいえ、観る人によっては「グロい」という印象を受けるんじゃないでしょうか。

(私はちょっと苦手だ……)


2人目の田中星人は、特徴や好きなものから判断すると、ちょっとコミカル。
……かと思いきや、容赦なくエグかった。

口をパカッって開いてエネルギー体を発射と、殴打。
馬乗りで連打って、原始的なような気がするけど、酷く残酷だと思う。

田中星人は、顔がツルッと(テカッと?)していて作り物っぽく、レトロなビニール人形を連想させたりもするから、風体と行動にギャップがあって、余計に怖かった。


田中星人を倒した玄野ですが、至近距離で銃のエネルギーと田中星人が発しようとしていたエネルギーがぶつかった衝撃で、腕が飛んでいました。

うぉぉぉぉぉ……。


3人目のおこりんぼう星人は仏像(無機物)なので、血みどろ系のグロさはなかったのですが、どこから出てくるか、いつ攻撃してくるか分からない不気味さがありました。

あと、星人が1体ではなかった為に、いつミッションが終わるのか分からない緊張感もあったように感じました。


玄野が「俺1人でやる」「守ってやる」としきりに言っていましたが、玄野の心は星人を倒すこと、銃を撃つことに快感を覚えたのか、ヒーローであった頃に戻りたいという欲に囚われたのか、守りたいという正義感なのか……。

ミッション中の行動からは、ちょっと判断がつきかねました。

駅のホームで多恵に「死なないで」と言われてからは、「生きたい」という感情が強くなったんだと思いますが……。


おこりんぼう星人との戦闘中、主役の片割れだからと安心しきっていたら、加藤があぼん

「絶対に帰ってくる」は死亡フラグだったのか……。


でも加藤も戦うことに対して、覚悟が決まりきっていないところがあるように感じました。
というよりも、矛盾があるのかな。

暴力を嫌悪する、弟のために必ず生きて帰りたい、誰も死なせたくない。

全て加藤の心の底からの想いでしょうが、ガンツの世界では、力を使わなければ生き残れないという非情な結果しかない。


W主演のSFアクションなので、玄野と加藤が背中合わせで星人と戦うシーンをイメージしてたんですが……ないかな。
(アクションの鉄板シーンだと思うんですが)


でも現実世界で、野次馬の中に混じって壊れた寺院を見ていましたね。

実は生きている?
でも黒い球がある部屋には戻ってこなかったし、死亡者リストに載ってたから、死んでるのも間違いはないんでしょう。


なのに「存在感が薄い」と黒い球にまで言われてしまった鈴木が生き残っている不思議。
最後には「僕も一緒に行っていいかい」と、格好いい顔で言っていました。


予告を見た感じだと、ガンツのミッションで死亡した人間が生き返って敵になる……という感じでしょうか。
でも、多恵がターゲットになってた理由が分からないなぁ。

実は星人だったとか?
それとも、玄野と関わったことでターゲットになるようなことが起こるとか。


結末は気になるんですが、もう一度グロを観る勇気はないし……と、かなり葛藤してます。



でも、1つだけ言いたい。駅のホームのシーン。


何で非常停止ボタンを押さない。


加藤は「降りて手伝ってください」じゃないだろう!

周りもざわざわ言ってないで、非常停止ボタンを押せ!
駅員がいないなんて、ありえないだろう!


2回目の時の母親も「どうしよう」じゃないよ。

線路の上に玄野が立ったままなのに
母「『ありがとう』は?」
子「ありがと〜」

……ねーよ!


1回目はGANTZのミッションに参加させられる原因。
2回目は、1回目と同じシチュエーションでありながら違う結果と多恵の言葉で、玄野の心に変化が訪れる。

それぞれ意味のあるシーンだっていうのは分かるんですが……。


どーしても納得できない。
0
    2011.02.02 Wednesday 16:59 ::: Movie








    << May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>